• ホーム
  • クラミジア感染時に有効なジスロマックはどんな薬?

クラミジア感染時に有効なジスロマックはどんな薬?

2020年06月02日
薬を飲んでいる男性

クラミジアに効果的な医薬品にはジスロマックがありますが、これを用いてクラミジアの症状を改善するのであれば、どのような治療薬であるか知っておくことが大切です。ジスロマックの特徴や用法用量などを知っておくことで適切に服用することができ、しっかりと病気の症状を改善することができるようになります。クラミジアに感染してしまったときのために、この治療薬を正しく用いることができるようにしておきましょう。

ジスロマックは有効成分にアジスロマイシンを含んでいる抗生物質であり、これを服用すると有効成分が病原菌に対して殺菌的な作用をもたらします。殺菌作用を受けた病原菌は生き続けることができなくなって体内から存在を消すことになるので、ジスロマックを服用することで身体に起こっていたクラミジアの諸症状が改善されるというわけです。クラミジアを治療するための治療薬は1つだけではないのですが、ジスロマックは他の治療薬よりも優れた作用を発揮するので人気が高いと言えます。

アジスロマイシンは体内に長く留まって効果を発揮し続けてくれる成分なので、ジスロマックを1回服用すれば治療効果が1週間ほど継続し、この期間中に治療薬を追加で服用する必要がありません。一般的な治療薬は毎日複数回飲まなければならないことが多いのですが、ジスロマックの場合は有効成分が1,000mg含まれるように1回服用すれば、この単回の服用で1週間ほど効果が持続します。ジスロマックを服用したことがある人の9割以上が単回の服用でクラミジアの症状が改善されたと感じており、中には完全に治すことができた人もいるので、とても優れた効果があると分かるでしょう。

クラミジアに有効なジスロマックを飲むのであれば副作用について知っておくことも重要であり、これは下痢や腹痛の胃腸症状を引き起こすことがあるので、整腸剤を用意しておくことがおすすめです。病院で処方してもらう場合は一緒に整腸剤が処方されることが多いですが、処方されなかった場合は自分で用意しておき、腹痛が起こったら服用するようにしてください。もともと胃腸が弱いのであれば、事前に整腸剤を飲んでおくこともおすすめだと言えます。副作用もありますが、これは軽度なものですし、必ずしも起こるものではないので安心して良いでしょう。副作用が比較的少なくて病気に対する効果がとても高い治療薬だと言えるので、クラミジアを発症したときは積極的に利用を検討することがおすすめです。